会長挨拶

 

長谷川 寿一会長の写真

基本方針

 創造・変革そして絆を
 ~Serve for your happy life~

  1978年に社会の一員とさせて頂きました私は~Serve for your happy life~を覚えなさいと先輩上司より言われましたが、若い世代でしたのでそれより仕事の方を覚えるのが精いっぱいの時期でした、改めて当社の社是が奉仕の世界から入っていた事は身の引き締まる思いです。
歴史と文化の有る新発田城南ロータリークラブの第54代会長を仰せつかりました長谷川です、若輩者で世間知らずですが、クラブ会長の名に恥じない様にクラブ運営を幹事・理事・役員の皆さんと、そしてクラブ会員の皆さんと共にロータリーを家族として活動していきたいと思います。
 RI会長 マーク・ダニエル・マローニー氏 2019-2020年度には「ロータリーは世界をつなぐ」のテーマの下、ロータリーの奉仕を通じて、有能で思慮深く、寛大な人々が手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いてまいりましょう。
国際ロータリー2560地区ガバナー 大谷光夫氏「楽しいロータリーでつながろう」中核的価値観の再認識・公共イメージ向上・ガバナー補佐連携強化・青少年との意見交換・ロータリー賞への積極チャレンジ・衛星クラブ推進、の6項目の地区運営方針を打ち出しました。

2019-2020年度の新発田城南ロータリークラブテーマに基づく方針及び計画
(クラブ運営方針)
1、五大奉仕部門に基づいて成果あふれる奉仕プロジェクトの実施。
2、創造・新しい事を産み出す過程、作ること。
3、変革・歴史を大切にして、また時代に合った物事に変える。
4、絆・クラブ会員と家族、交流クラブを増やし世界のネットワークを構築して
クラブの意識を高める。

(クラブ運営計画)
・クラブ会員の増強10%
・例会出席の向上(毎例会の出席率の報告)
・各種行事の参加(全国城南会、函館亀田、地区行事、世界大会など)
・家族新年会、各会員の社員表彰の充実化
・米山奨学、ロータリー財団の気持ちよく出して頂ける様な戦略を立てる。

以上の方針計画で一年間、無理しないで、気持ちよく、家族に、社員に、<クラブ地域に、地区内に、世界に尊敬される新発田城南ロータリークラブを目指したいと思いますので、ご協力をお願いします